とるてのblog飯

ブログで生計を立てれるか検証してみる

雑記ブログとフリーランスで生計を立てれるのか検証してみる

f:id:tolteblog:20170619000615p:plain

2017年4月から、フリーランスに興味がでたのでランサーズに登録してライティングの仕事をやってみました。案外簡単で1ヶ月で10,0000円ほど稼ぐ事ができたので、調子に乗ってブログ収入にも手を出してみました。今の所は1年ほどのスパンで検証を予定していますが具体的な案もなく、かなりザックリとした計画です。

 

右も左も分からない状態で”ブログとフリーランスで生計を立てる”事は可能なのか!?長い期間をかけて検証したいと思います。

 

特に特化した分野がないので、ジャンルは雑記ブログとして開設しました。このブログでは雑記以外にもランサーズでの収入や広告収入の金額を定期的に報告しながら運営したいと思っています。

f:id:tolteblog:20170617184613j:plain

※画像の選定には特に意味はありません。

フリーランスで稼ぐのは大変!!

あまり聞き慣れない言葉だと思います。私も最近まで知りませんでした。

 

フリーランスを簡単に説明すると、”仕事を依頼する側””依頼を受ける側”に分かれます。私のように依頼を受ける側は、自分のできる案件を探して成功報酬をもらう仕組みになっています。業種も色々あってwebデザイン・イラスト・ネーミング・ライティングなどがあります。webコンテンツの仕事は単価も高く、専門知識を持っている人は短期間でかなりの収入を稼ぐ事ができます。ちなみに私は特にスキルもないので、おそらく一番敷居が低く、単価も少ないライティングの仕事をメインにやっています。

ちなみにライティングというのはこのブログのような記事を書く仕事です。なんでも書けばいい訳じゃなく、依頼する側が記事のタイトルや文字数それに関するキーワードを指定します。タイトルやキーワードに沿った記事を書き納品すれば、1記事○○円といった形で報酬が支払われます。

 

案件によって報酬はかなり違う

ライティングの単価は、1文字○○円と表記される事が多く案件によって単価はかなり違います。安い案件では1文字あたり0.1円、1,000文字書いて100円です。これを少ないと感じるかは人それぞれだと思いますが、私はかなり安いと感じます。1,000文字という量は少ないように思えますが、記事の内容によっては書くのがかなり大変だったりします。1時間で1,000文字書けるペースだと時給100円なのでバイトをした方がマシなレベルです。

タスク案件かプロジェクトか?

フリーランスには、タスク案件とプロジェクト案件があり報酬金額や難易度も変わってきます。タスクは記事を書く事になれていない初心者向けでプロジェクトは中級者〜上級者向けといった所でしょうか。

タスク案件

f:id:tolteblog:20170613184559p:plain

タスク案件は依頼の概要を読み、指定されたキーワードを使って時間内に執筆して納品する仕組みです。執筆は記事内でも書く事ができますが少し使いづらいので、私はテキストファイルに書いて最後に貼り付けて納品しています。

プロジェクト案件

f:id:tolteblog:20170613185059p:plain

プロジェクトの仕事を受けたい場合は依頼の概要を読み、提案(自己PRや意気込みを書き込む)という形で参加を希望する必要があります。1つの案件に何人でも提案する事ができ、発注者はその中から記事を書いてもらう人を決める仕組みになっています。

 

プロジェクトは継続的な仕事が多いのとタスクよりも単価が高めになっている事が多いです。納品した記事の質が良ければ継続依頼になるので、仕事を探す時間の短縮にもなります。

 

はじめてランサーズに登録した時は実績*1がないので、選ばれにくいです。私も最初は中々選んでもらえませんでした。発注者も実績や自己PRを読んで仕事を依頼するので最初は実績を稼ぐ意味で誰も受けないような低単価のプロジェクトへ参加していました。実績が10を超えた辺りで希望するプロジェクトの仕事ができるようになりました。

1ヶ月30記事の継続依頼

プロジェクトの中には1ヶ月30記事以上の納品を希望する案件もあります。私は最低でも1文字0.5円以上の案件を受けるようにしています。今受けている案件に1文字0.7円、3,000文字以上、手数料込で2,100円のプロジェクトがあります。

2,100円×30記事=63,000円

ここから手数料が引かれるので(20%)50,400円が私の収入になります。こうした案件を数件受ける事で結構な金額を稼ぐ事ができます。

慣れてきたらプロジェクトが稼ぎやすい

タスクとプロジェクトどちらが稼げるかは、その人の能力にもよります。私の場合は能力がないので1ヶ月にまとまった案件がもらえるプロジェクトを好んでやっています。ほとんどのプロジェクト案件はジャンルが同じなので執筆しやすいという利点もあります。

 

私は現在2件のプロジェクトを進行しています。1ヶ月の見込みは10,000円ほどです。時間的、能力的にもこれ以上増やす事は難しいです。空いた時間にタスクもちょこちょこやる事で10,000円以上稼ぐ事もできそうですが、そこまでの労力はありません。

ブログ収入を計画

Youtuberデビューも考えましたが、顔出しする事が嫌なので思い留まりました。(過去にボーイチャットの経験はありますが)

ライティングの仕事をして思ったのですが、私の書いた記事はどこかのHPやブログに掲載される訳です。しかも私から数百円〜数千円で記事を買う訳です。

 

あれ?もしかして私の記事には価値があって、自分のブログに記事を書いた方が後々稼げるんじゃないか?という子供みたいな発想です。

 

今書いている(読まれている)記事はこのブログの第1回目の投稿です。

 

記事が増えたらGoogle AdSense*2を貼ります。今後PVが増えて収入が発生したら定期的に報告していきます。ランサーズの収入も公開するので楽しみにしてください。

*1:仕事をこなした件数

*2:広告収入源

スポンサーリンク